第5回6次産業勉強会

2014(平成26)年3月17日

第5回6次産業勉強会が開催されました。

前回と同様に荷捌き場、漁協施設、6次産業施設のレイアウト案を基に協議をおこないました。施設配置についての意見としては、「6次産業施設の売り場面積を減らしてでも駐車場を多く確保したい。」「塩土区側からの歩行者や自転車での利用者のアクセスについても検討が必要だと思う。」などがありました。直売施設の運営については、「テナント方式でやる場合に夏場は出店する人もあると思うが、通年となると難しいかもしれない。」「雑魚のブランド化や活魚の販路拡大などは組織全体で協力していく必要がある。」などがありました。
今年度の勉強会は今回が最後ですが、来年度も引き続き協議会、勉強会を開催し、より具体的な計画を進めていきたいと考えています。



平成25年度議事録