平成25(2013)年9月21日視察

道の駅(河野)>河野村漁協>厨(くりや)漁港>道の駅(三国)

視察内容:漁港での必要施設の確認、管理運営方法、6次産業に向けた施設の運営方法等
     イベント等、販売方法、集客状況

道の駅(河野)


河野村漁協

厨(くりや)漁港 越前さかなまつり







道の駅(三国)




平成25(2013)年1月先進地視察

1月19日 山口県下関市③唐戸市場

唐戸市場

唐戸市場の概要
1月19日 山口県 下関市 ③唐戸市場
・来場者数 旧市場70万人 → 現市場 140万人
・県内市場 唐戸市場 → 交流市場
        南風泊市場 → 主にフグ
        特牛市場 → 主にイカ
・市場周辺には、海響館、カモンワーフ(複合飲食施設)、
 海峡ゆめタワーなどの集客施設がある


平成25(2013)年1月先進地視察

1月18日 山口県萩市①萩地方卸売市場②道の駅しーまーと

萩地方卸売市場

萩の水産業
1月18日 山口県 萩市 ①萩地方卸売市場
・山口県内で沿岸漁業が最も盛んな地域
・水揚高 44億8千万 (H23)
    うち萩魚市場 33億7千万 (H23)
・水揚量 8,211t (H23)
    うち萩魚市場 7,232t (H23)
・正組合員数 1,052人 (H23)
・漁業種類 イカ1本釣り、延縄漁業、中型まき網漁業、
        刺網漁業、小型機船底びき網漁業、
        定置網漁業、採貝採藻漁業
・仲買人 80名程度

道の駅しーまーと

概略
・民設民営方式で運営
・施設は、萩市等からの補助金を受けつつ、自力整備
・漁協を中心に市内の17事業者が出資して
 事業協同組合を設立 (資本金2,350万円)
・売上高は9億6千万円 (H24)


道の駅しーまーとの経営理念
・「近者悦」
  観光客向けではなく、地元向けの市場を目指す(かつての公設市場)
・「三方よし」
  近江商人の言葉で、売り手(しーまーと)、買い手(消費者)、世間よし(生産者)
  それぞれが少しずつ得をするということで「三方よし」を実現する。
・「無理は続かいない」
  いつも100%では無く、80%の力で走り続けてほしい。
・「マーケティング手法に忠実」
  ローカルビジネスにはマーケティング手法が欠落しているため、自分たちの商品を
  どのように売るかという基本的な事業設計を考えなければならない。
・「地域のために何ができるか」
  地域(萩)にとって何ができるか、あらゆる視点で考えなければならない。