漁港再整備基本計画策定業務第1回高浜水産業振興協議会

平成26年12月11日(火)

(1)会長挨拶:板倉会長(若狭高浜漁協組合長)

 

(2)議事・意見交換

 ①これまでの事業経過を説明
 ②新たに設置した3つの検討部会の活動内容について説明
 ③事業スケジュールについて説明
 ④沖波設計数値の見直しについて説明
 ⑤計画図面について説明
 ⑥ポンツーンについて説明
 ⑦地域のじまんづくりプロジェクト、地域再生マネージャーの取り組み説明
 ⑧今後の取り組みにあたって事例紹介
 ⑨広報誌による取り組みPRの説明

  • 3つの部会単位では積極的な議論が進められており、少しずつではあるがキーパーソンとなる人材も出てきている。現時点では、底辺から1段階か2段階くらい上がったところにいるが今後計画づくりや、地域を巻き込んでいくような仕組みになれば成功事例に近づいていくと思う。今年から始めた漁師の収益UP部会では、フェイスブックを立ち上げたり、勉強会を行ったり、多忙な漁協業務のなか一緒に取り組んでいる。また、漁協の組合長、専務と漁協経営についてや、新しい担い手づくりについて議論交わす機会もあり活発な動きになってきている。